voicemakeproのブログ

見た目も中身も魅力的な人になるには?自信と余裕をもってコミュニケーションできるようになりたい!ご自身の「声」を変えることで理想の自分に変身しましょう

自己否定中毒

「良い声になりましょう」 というレッスンや研修は一体何をするのか? こんなご質問があります。 声が良くなれば、 挨拶するのがもっと楽しいだろうな、 緊張せずに人前で話ができるんだろうな、 何度も聞き返されずに済むんだろうな、 すぐに声がガサガサに…

どっこいしょ、していない?

話しをしていて「間」があるとその間は相手に考える、感じる時間となります。 「間」がないとどこが大事な部分かわかりづらく、疲れてしまうのです。 それはわかっている。 意識して「間」を取っている。 という方、その「間」の時どうしていますか? 意識し…

プライドはポイ

自分のしている事に誇りを持って取り組んでいる人はとても魅力的です。 周りから褒められる時もあれば、意見される時もあり、そこで自分がグラつく事もなく真摯に受け止める姿。 一喜一憂しない姿は誇りがあるからこそです。 同じような意味で使われる言葉に…

自分で決めたら花マル🌸🌸

自己分析 家族や友人関係、進学先や就職先を考える時に 一度はやったことあるのではないでしょうか。 女子で学生の頃なんかは占いという名の自己分析もしたかもしれませんね。 自分はどんな人間なんだろう? どんな本質を持っているのだろう? 私が家族や友…

まさかエラ呼吸してるの?

声を出す時には、声を出すよりも大切なことがあります。 声を出すのにそれ以上に大切なこと…? 何言ってるの? そうです。 それは息の使い方、呼吸の仕方です。 寝ている時はゆっくりと深い呼吸、 緊張している時は浅い呼吸、 なんて聞いたことないでしょう…

気をつけ!を解除しよう

2020年のレッスンや研修も始まり、日常が少しずつ戻ってきました。 今季は暖冬だそうですが、それでも身がキュッと引き締まる空気です。 そうなると体が力が入って硬くなり、背中が丸まった姿勢になりやすくなります。 Voice Make Proのレッスンや研修では姿…

ビブラートって何だ?

明けましてありがとうございます。 今年も声のオタクとして多方面から考えていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 今年最初のお題は… 「ビブラート」です! 男性歌手の方から 「ビブラートってどうやってつけるんですか?」 と聞かれました。 「え?…

目に見えないものを伝える

私はだいぶ長いこと、「音楽」を仕事にしています。もう20年以上になります。 「声」についても15年は経っています。 どこまでやっても「まだまだ」という感覚ですが、5年ほど前にある方から 「あなたは既に専門家です」 とビシッと言われてから自覚しました…

息がシュカシュカ

声のレッスンでは主に息の出し方、使い方と滑舌に重きを置いています。 しかし小学生のレッスンは少し勝手が違ってきます。 どんどん体が成長するので、毎回違うことを言うことがあるのです。 小学生も4年生くらいまでは理屈を言うよりもマネをしてもらいま…

好きになんてできるか!

今では歌をやって声の研修をしている私が、声が出せなかった時期があります。 学生の頃、仕事を始めてからでしょうか。 その頃ボチボチ演奏する仕事を色々なジャンルからいただいて、クラシックしか知らない私は目を白黒させながらも刺激的な環境にいること…

カミカミ星人出た!

「メンタルを鍛えて弱い自分を克服しましょう!滑舌よくしましょう!」 スピーチ、プレゼン、会議、挨拶など人前に立つと噛んでしまうとお悩みの方への改善策としてこんな事がよく言われます。 そうしたところで本当に改善するのでしょうか? 私は嘘ではない…

届く声、伝わる声とは

私は音楽大学で声楽を学びました。 声楽というとどのようなものをイメージするでしょうか? 太った人が高い声で歌い上げる オペラとかいう芸術っぽいことをしている 笑ってしまうような妙な歌い方をする 私の受験前のイメージはこんな感じでした。 ピアノは…

ダメだと思う前にやってみよう!

「ここはやるぞ!」 と意気込むとなぜだか声が出ずらくなる方がいます。 こんなにやる気はあるのに… こういう時に限ってどうしてだろう? 自分はダメだなぁ 原因を考えているうちに、自分を責める方向へ行ってしまうことも多いようです。 このように、意気込…

最後まで残るもの

「副業で家庭教師を始めました。だんだん人数が増えてきたので授業動画を作ろうと思っています。」 「税理士も待っているだけでは仕事来ませんからね。こちらから動画配信して必要性を感じてもらおうと思います。」 最近は企業にお勤めの方達の副業や動画配…

やって見せる力強さ

先日、30代前半の男性と一緒に資料作成しました。 これまで資料作成なんてしたことのない私は、せめて足手まといにならないようにと思っていました。 でもやったことないので、何に気をつけないといけないのかわからず。 それなら少しは気の利いたことが言え…

頑張れないことは悪くない

VoiceMake Pro のレッスンは、声に悩む人、人間関係に悩む人、生きがいのある仕事にしたい人など「今の自分をより良く変えたい」人が受けてくれています。 誰かと比べる、競い合うのではなく、自分自身と向き合うレッスンです。 こんな風に言うと、 「レッス…

答え合わせの習慣

学校の勉強では必ず答えがあるものです。 テストで良い点数を取ったり、正しい道具の使い方があったり、集団の中での振る舞いがあったり… しかし大人になると、自分で選択することに対しての正しい答えというものがなくなってきます。 「自分で考える」しか…

自分の声が嫌い

「録音した自分の声を聞くとあまりの変さにびっくりします。自分の声は大嫌いです」 お会いした方に「ご自分の声は好きですか?」と聞くとほぼ全員からこのようなお答えをいただきます。 私も初めて自分の声を意識した時は、あまりにも普段聞いているイメー…

3大お悩みには

人の悩みは「お金」「健康」「人間関係」のどれかに入るそうです。 その中でも「人間関係」。 いきなり専門的な話をしますが。 アドラーの心理学では人間関係は 仕事関係<友人<家族 の順に難しくなっていくとされています。 仕事ってお友達ではないしね 友達…

今の声からわかること

1日の中で自分の身体は変化していきます。 例えば、朝は体重が1日のうちで一番軽く、夜は一番重くなります。 脚も朝は細く、夜はむくんで太くなります。 同じように声も変わります。 朝起きてすぐの声は出づらいでしょう。 では夜になると出やすいのか、とい…

声を頼りに声を知る

私はVoice Make Proという「話す声 話し方」を良くして心の中、目の前の現実、未来を変えましょうという会社の代表をしています。 略歴はこちらVoice Make Proホームページ https://voicemakepro.com/ 今も音楽はやっていますし、声とはむしろ切っても切れな…

チャレンジしたい!

「高い声で歌いたいんです」 このご要望、特に男性に多いです。 必ずと言っていいほど皆さんおっしゃいます。 しかも、B'zの曲は稲葉さんみたいに、平井堅の曲は本人のように、と。 その二人の声は全然別でしょう?と思うのですが、ご本人はいたって真面目で…

自分のオペレーターになる

「私はすぐ緊張してしまってダメなんです」 声のお悩みを聞いていくと必ず出てくる「緊張」や「あがり症」 何なのでしょうね?緊張って。 人によっては顔が真っ赤になったり、汗が止まらなくなったり、体が震えてきたり。 そうかと思えば、すごく緊張してい…

スキを魅力に

「中学生の頃からよく痴漢にあいました。 人に相談するとスキがあるんじゃない?と言われましたが、スキって何でしょうね」 20代後半の女性が話してくれました。 好き、ではないです。隙間のスキです。 私も嫌な目にあった時、 スキだらけだからだよ! と怒…

もっとカッコつけて!

Voice Make Proのでは婚活をされている方向けのレッスンを行っています。 結婚相談所や婚活パーティーを開催する方に話を聞くと、とにかく男性が女性の前でスマートに立ち振舞えないそうなのです。 具体的には ・立食パーティーで出されたお料理をガツガツと…

「かわいい」はいらない

「もうね、男性から『かわいい』とか『キレイ』って言われなくていいの」 30代、40代、50代の既婚女性達と話していた時のことです。 皆さんまだ小さいお子さんから、もう成人したお子さんがいたり、それぞれに仕事も持ち、生き生きと活躍していてとても美し…

幸せになる順番

「声には心身の状態がダイレクトに現れます」 私がいつもお伝えしていることです。 先日のコーラスのレッスンでは、初めての曲がありました。 その日はピアノで伴奏する私の後ろで皆さん歌うお部屋でした。 「では各パートに分かれて歌ってみましょう」 背後…

内成績と外成績

自分に対する評価の基準を考えたことはありますか? 自己評価と自己肯定という表し方になるでしょうか。 私は「『内成績』に基準をおいてください」とお話します。 「内成績」とは自分で自分を評価する基準を自分のために決めることです。 その反対の「外成…

みんな❗️僕を好きになってください❗️

「同業者や後輩達を前に話するのってすごく緊張するんですよ」 40代から50代の会社員の男性のお悩みあるあるです。 私も歌う時は大きなホールよりも、小さな場所でお客様との距離が近いのは緊張しました。 ましてやそこに同業者の友人が体育座り(お山座りっ…

武器を持って道具として使う

人との距離をもっと縮めたい、 信頼関係を築きたい、 もっと仲良くなりたい、 お互いに良い時間を過ごしたい 意思の疎通をスムーズにしたい 多くの人がこのような事を望み、試行錯誤を繰り返し、時に失敗もして、円満な人間関係という大きな課題に日々取り組…