voicemakeproのブログ

見た目も中身も魅力的な人になるには?自信と余裕をもってコミュニケーションできるようになりたい!ご自身の「声」を変えることで理想の自分に変身しましょう

別の問題を引き寄せる

もう20年ほど前だったと思います。

企業が男性の育児休暇取得を実施するにあたり、ハードルが高い、制度の活用が進まない背景を特集した番組を偶然観ました。

 

始まったばかりの制度でしたから、今よりももっと男性の育児休暇が取得しにくいという話だったと思いますが、印象的な場面がありました。

 

出産を控えた女性とその夫の会話です。

女性は夫も育児休暇を取得して、生まれてから2ヶ月(たった2ヶ月!)を一緒に育児をして欲しいと夫に言います。

夫は育児休暇取得の前例もないのに2ヶ月も休職したら元の居場所に戻れないのではないか?

それはできないと2人の意見は平行線でした。

 

女性も男性も初めての出産で何もかも不安しかなかったのだと思います。

産まれてくるのは待ったなし。

女性が、会社に対して何の行動も起こさない夫に言った一言がありました。

 

「あなたが会社に行かなくても、仕事しなくても会社は廻るのよ」

 

だからたった2ヶ月くらいの育児休暇を取得して代わりのきかない親業を共にやっていきたい、という意図だったと思います。

 

あなたなら、これを言われたらどう感じるでしょうか?

人によって受け取り方は違うと思います。

 

女性の言いたい事はわかります。

子供が生まれるコトの重大さ、親として当事者としての自覚をしたら、制度を利用せずに会社に行く事は最優先なのか?ということ。

 

男性の言いたい事もわかります。

これから子供が生まれて、自分が家族をどんな時も支えなければならない、まだ見ぬ得体の知れないプレッシャー。

そんな時に2ヶ月も仕事しないなんて、今後どうなるか?

 

大変失礼ながら、この時私は、この女性はこれまで何かしら意志やプライドを持って仕事をしてきたのだろうか?と感じてしまいました。

 

「あなたの代わりなんていくらでもいるんだから」

という言葉に聞こえたのです。

この女性が自分に対してずっと感じ続けてきたことかもしれません。

 

この男性はこれまで自分の仕事に意志もプライドも持って取り組んできたと思います。

だからこそ、家族を支えるために休職することを躊躇しているのでしょう。

女性からのこの一言でこれまで何となくやり過ごしてきた表情は、急に何か意志を持ったものに変わりました。

男性の中の何かを刺激されたようでした。

 

単純に家庭と仕事を比べる事はできません。

どちらも重要です。

女性、男性関係なく全ての人にとって重要です。

この2人のどちらが正解、どちらが悪いというのもありません。

 

ただ、この会話から育児休暇取得とは別の問題が立ち上がったのがわかります。

「あなたは本心ではそう思ってきたのか」

という感情面での問題が。

 

言葉にはその人が自覚できていない意識が思わず出てきます。

声はもっと顕著です。

ウソをつく事はできません。

大事な場面に限って「思わず」出てしまうのです。

自分の意識を自覚することは大切ですが、実際にこういう場面に遭遇しないと自覚できません。

しかし声にはその前からしっかり表れていますから、声から修正して問題を未然に防ぐことは可能なのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

子供がいるから

世の中には保育園の待機児童の問題だとか、

ワンオペ育児の問題だとか、完全母乳とか、「子供がいる」と当然向き合う事が、社会問題にまでなっています。でもなんかね、考えてしまうのです。

「子供がいる」の壁を作っていることが。

 

私にも子どもがいます。

転勤が多く、出張も多い夫は気持ちはあっても日々の家事はなかなかできませんでした。

私も常に知り合いのいない、知らない土地での生活は慣れるのに時間がかかりました。

子どもがいてもいなくても、この部分は同じだと思います。

 

乳幼児は全てのお世話をしますから、物理的に「人の手が足りない」はあります。

大人の思うように時間が使えません。

当時は必死過ぎて考える時間もありませんでしたが、育児は肉体的にも精神的にもハードワークです。

 

子供が10歳頃にふと思いました。

 

私が子供を理由にして得たものはなんだろう?

 

繰り返しますが、育児は楽しみもたくさんありますが、大変さも格別です。

体力尽きて子供よりも先に寝てしまい、夫とはしばらく顔を合わせていない、なんて時期もありました。

当時は、共にこの子を育てるパートナーと顔も合わせていない、ということにも悩んでいました。

でも子供がいるから、なのでしょうか。

いなくても同じことが起こったかもしれません。

 

「子供がいるから」は理由にならない、甘えだという話ではありません。

お互いに少しだけでも思いやり、助け合うことでどれだけ心も体も楽になるか。

 

ここで「大きなお世話」という問題にもぶち当たります。

良かれと思って言ったこと、やったことが相手にとっては「そうじゃない」ということ。

 

これもね、子供がいるからでしょうか。

隠してきただけで、遅かれ早かれ浮上した自分自身の問題ではないでしょうか。

 

「子供がいるから」

この言葉であらゆるものから自分の身を守るために、自分で壁を作ってしまっているのではないかと思うのです。

 

私が子供の頃は

「お前たちがいたから離婚しなかった」

という親は多かったように思います。

大人になった今聞いても、全く嬉しくない話です。

子供にとってはどんな親でも親ですから離婚しなかったというのは、当時子供だった頃の欲求を満たしてくれたかもしれませんが。

 

「ワンオペで大変だった」

「保育園に入れなくて働けなかった」

「とにかく子育てしにくい環境だった」

「結婚しない、子供のいない人にはわからないでしょうけど」

今、子供真っ最中に繰り返しこんな話を聞かされていたら、どう感じるでしょうね。

 

「子供がいるから」ということで壁を作ると、自分の首を絞めてしまうのではないかと思います。

「子供がいるから」こそ、自分の強さも弱さも露呈します。

そこに気付いている人ほど輝いて見えるのは気のせいではないと、私は思っています。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

自信ってなんだろう

ボイストレーニングをしていると、多くの人が持つ悩みを聞きます。

それは大抵、同じようなことです。

 

「高い声が出なくて…」

「声がこもっていつも聞き返されるんです」

「早口で滑舌が悪いんです」

 

中でもほぼ100%聞くのが

「自信がなくて…」

です。

 

自信がないから、声が小さくなって何度も聞き返される。

自信がないから、目が泳いだり、俯きがちで相手から良い反応が得られない。

自信がないから、営業成績が上がらない

自信がないから、誰にも相談できない

自信がないから、きっと怒られる…(笑)

 

自信のある人って一体、どんな人だと思いますか?

 

このように質問すると、

・実績を上げている人

・成績の良い人

・社交的な人

・成功体験を積んでいる人

・モテる人

なんて挙がります。

うん、たしかにこんな人なら自信ありそうです。

 

では、このような人になるためにどうしたらいいでしょうか?

 

と質問すると、

・とにかく実績を積み上げる

・当たって砕けろの精神で向かう

なんて出てくる事が多いです。

でも、そうできないから悩んでいるのですよね。

 

私は自信というのは、

 

「自分基準の都合の良い解釈」

 

だと考えています。

 

私の周りには本当に才能豊かな演奏家が何人もいます。でもみんな「自信がない」と言います。充分にできているのに。

自信がないことが努力するエネルギーになるならまぁ良いと思いますが、それとも違います。

そして人のせいにしてしまう人も多いのが事実です。

「あの先生のレッスンではダメだ」

「あのテキストは自分に合わない」

「親のせいだ」

…才能ある演奏家が何を甘ったれているのでしょうね笑

 

その一方で、大学入学時に英語(アルファベットで)JAPANが書けなかったあの彼女、今や世界で活躍する演奏家です。

もちろん演奏は抜群です。その根底にはよくわからない自信があるのがわかります。

「この曲、今の私にピッタリ!」

「わー笑笑!難しいなぁ」

 

前者の演奏家はJAPANが書けないことに落ち込み、だから自分には足りない、できない、ダメなんだという思考でした。

後者の彼女は自分にJAPANは必要ない!興味もない!でした。

 

実績を積み上げたら自信ができるってある意味本当ですが、実績作るのって大変なんです。

それも他人から見てわかりやすい実績です。

そんな実績できるのを待っていたら5億年かかりますよ。

 

「1000人が受講する授業で自分が当てられた」

自分基準で都合良く解釈するなら、

 

1000人もいる中で自分だけが当てられた✨✨

私にはきっと何かあるからだ✨✨✨

とにかく答えよう(正解もあれば間違えもある)✨✨✨

 

となります。

反対に自信のない解釈だと、

 

1000人もいる中で自分だけが当てられた😰

何かへんに目立っていたのだろうか😰

ちゃんと答えなくては(で、間違える)😰

やっぱり私はダメだ😰

 

になります。

 

「自分基準の都合の良い解釈」は自分だけのモノなので、どんどん自分が得します。

この解釈は練習するほどに太いパイプになります。

 

何をするにも自信がなくて行動できない、というのなら、試しにこんな解釈を練習してみてはいかがでしょうか。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

 

 

自分らしさはどこにある?

これまでの当たり前が大きく変わった今年。

これからをどう生きようかと向き合っている方は多いと思います。

 

私は「自分の本来の声を見つけましょう」と日々お伝えしています。

そのためか、

「本当の自分って何なのでしょうか」

「自分らしく生きるってどういうことですか」

などとご相談が増えました。

なかなか哲学的な問いですね。

私にも正解はわかりません。

無責任ですか?

 

 

私は、「自分らしさ」を自分の言葉で言える人は「自分らしさ」を持っていると考えます。

 

「自分らしさ」とは、

 

 ・好きな仕事をする

 ・生きがいのある仕事

 ・居心地がいい
 ・自然体
 ・価値観が合う人と共に過ごす

 

などが出てくるでしょうか。

コレらも悪くはないと思います。

でももう少し突っ込んで欲しいところです。

 

・好きな仕事をする→現状は嫌々仕事している

・生きがいのある仕事→そんなものとても感じられない

・居心地がいい→我慢の連続

・自然体→常に無理をしていると感じている

・価値観の合う人と一緒に過ごす→現状、人間関係で疲弊している

 

というように、「自分らしさ」が「自分の理想」を語っていることがほとんどです。

これでは現実逃避も甚だしく、学びも成長も期待できません。

厳しいことを言ってごめんなさい。

 

上記に書いたことはマイナスからゼロへ、自分をトリートメントする必要があります。

この段階で未来の自分のために今何をするか?

なんて話は挫けてしまいやすいのです。

 

体力がついてきたところでゼロから1へ今度は共に伴走に変わります。

ここでやっと「自分らしさ」を自分の言葉で少しずつ語れるようになってきます。

 

私はこれらを「声」と「話し方」からみていきます。

「声」はどれだけ言葉でごまかしても取り繕うことのできない「本当の姿」を如実に表すからです。

「話し方」は言葉遣いとも言えます。

これまで習慣になっていたものを意識して変えていくと、思考回路が変化します。

 

自分の言葉で語るのに正解も間違いもありません。

一度言ったことを一生同じ言葉で言い続ける必要もありません。

自分が成長して「その先」に進めたら、「自分らしさとは何か?」は変わっていって当然なのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

失敗はイヤだけど

失敗を防ぐのは科学、成功するのはアート

 

これは尊敬する作曲家の方が話してくれました。

失敗するのにも成功するのにも理由があるということです。本当にその通りです。

理由がわからないままの失敗は繰り返しますし、成功はまぐれ当たりになります。

イデアや閃きはアート、それを形にするのは科学です。

 

イデアは次々思い浮かぶのに、どれも形にできずにいると、物事が何ひとつ完了しないので悶々とします。頭の中が出せないままどんどん溜まっていきます。

寝ても覚めても頭の中が何かしらでいっぱいになり体が重くなるのです。

そうなると、物事の優先順位がわからなくなってきます。

このままいくと、何ひとつ完了できないまま次々と何かが思い浮かび、たくさんのモノを抱えて悶々として、当然普段の暮らしに影響が出ます。

 

逆も然りです。

イデアが次々出てくる人が羨ましい。

絞っても一滴も出てこない。

そもそもアイデア、閃き、思いつきって何なんだ?そんなあやふやなモノに頼るなんてできない。

こんな風に思い悩むうちに胸が苦しくなって思い悩み、人を批判するようになっていきます。

 

科学とアート、どちらが良いということはなく、両方とも必要なのです。

 

私はどちらかというとアート先行型でした。

今も気をつけないとアートに偏ります。

物事を完了させることを心がけてから、スムーズにできるようになったことがあります。

それは「お片付け」です。

それまでも片付けてはきましたが、義務感だったり、嫌だ面倒くさい気持ちでしたので、終わってからの疲労感がありました。

これね、きっと私だけではないと思うのです。

 

人は自分の快楽を追求しますから、都合の良い解釈をします。

苦いトラブル、嫌な経験、病気、ケガなど

「この経験のおかげで〇〇を学んだ」

というのは、なぜその出来事が起こったかの本当の原因(科学)を見ずに美談(アート)にしているだけですので、解決はされていません。

ということは、同じ事を繰り返すのです。

 

トラブルを繰り返すのは、そのトラブルの渦中にある人の苦しみを心底理解するためではありません。

繰り返す方が何か自分に都合が良いのです。

誤解を恐れずに言えば、例えば病気がちな人は病気であることで何かメリットを感じているから繰り返すのです。

 

嫌なのに自分に都合が良いから繰り返すって変な話ですが、必ず根本には原因となるモノがあります。

「このトラブルがあって良かった」

なんて美化しているのは怠慢なのです。

ましてや悪い霊がついているなんてないですから。

 

過激な話になってしまいましたが、物事には必ず原因と結果があり、その道筋はアートと科学で進めていけるのです。

 

今、自分はどこにいるのか?何をしているのか?を知ると、成功して有頂天にならず、失敗して再起不能にならず、単なる物事になります。

次への行動が軽やかになっていくのです。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

必ず印象を残す方法

今日は音楽からの話を。

 

上手な演奏ってどういうものでしょうか。

すごい速弾きができる、音色が素晴らしい、高音が楽々出る…

この辺りが出てくるかと思います。

ひとつひとつは単なるテクニックや身体能力なので、その曲全体を底上げしているものには違いありませんが、上手な演奏の決定的な要素ではありません。

上手な演奏ってとても主観的なのです。

 

聞き手に「上手い」と印象づけるモノがあるのです。

それは、その人の曲に対する考え方、解釈です。自作曲なら曲への思い入れになります。

 

「浜辺の歌」という曲があります。

https://www.youtube.com/watch?v=SlICe8cCQHM&feature=share

 

音楽の時間に習ったことがあるかもしれません。寄せては返す波の様子が曲全体に表れています。

穏やかな海をイメージさせる曲ですが、例えば10人が全員それぞれに「穏やかな海」をイメージして演奏したら、誰が演奏した浜辺の歌か区別つきますか?

誰か1人、穏やかな海だけでなく、力強い荒い海を表現したら同じ浜辺の歌には聞こえないでしょう。

で、この1人のことを皆んな必ず覚えます。

「変な演奏した人」

「破天荒に演奏した人」

と言われるかもしれません。

 

ただ単に奇抜な演奏をしただけなら悪評ですが、何か意図したのなら「興味深い」と感じる人も出てきます。

 

上手い演奏=印象づける演奏=演奏者の意図

 

というようになります。

上手い演奏と感じるかどうかはとても主観的なのです。

演奏者がいくら意図しても聞き手がそう受け取ってくれないことも多いのです。

 

演奏者の意図はどこへ向けているものか?

ここが肝心になります。

自分だけが満足するものか。

自分の意図を相手にごり押しするものか。

自分の中だけに留めておくものか。

相手に伝えることを大切にしているのか。

 

相手に「私はこのように考えています。いかがでしょう」と問いかけ、提案する演奏は上手い演奏と言っていいと思います。

自分の意図を表すためにテクニックを磨き、理想を追求しているのです。

 

ですから、「どうしたら上手くなるか?」と言葉通りに考えていても上手いと感じる演奏にはなりません。

「どう考えて、どう伝えるか」に取り組んで初めて人に印象づけることができるのです。

 

これ、音楽だけの話ではありませんよね(^^)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

自分でどうにかできるから

人の悩みは3つに分けられるといいます。

 

・お金

・体

・人間関係

 

どの悩みもこのうちのどれかに当てはまるというものです。

言われてみればそうだなぁと感じるのではないでしょうか。

 

働く場があり、お給料がいただけるのは有り難いことです。

体が健康であれば何でもやってみることができます。

人間関係が円満なら多少のことにも動揺せずに気持ちが安定します。

 

この3つがバランス良ければとても幸せと言って良いと思います。

 

しかしながら、その中でも特に人間関係については多くのご相談をいただきます。

私はカウンセラーではありません。

ボイストレーナーです。

でも皆さんご相談くださいます。

それは私が「声から悩みが解決できる」とお話しているからです。

 

人間関係の悩みは多くの場合「勘違い」から起こっています。

例えば「少しお待ちください」

この「少し」は人によってとらえ方が違います。ある人は30秒、ある人は5分というように。

「少し」を30秒だと思う人が5分待たされたらイライラします。逆なら「早いなぁ」と感じます。

特にビジネスなら本来の業務ではないところで時間と気力を使ってしまいますね。

些細と思われるかもしれませんが、こういうところから全体の人物像、印象になっていきます。

 

「あの人はなんでも遅いから頼りにできない」

「あの人はせっかちですぐ怒るからイヤだな」

こんな人同士がお互いに信頼してのビジネスは

なかなか難しいでしょう。

 

当たり前ですが人はそれぞれ違います。

同じような人はいても同じ人などいません。

できるだけ誤解が生まれないように言葉遣いを少し気をつけるだけで変わります。

 

「お調べしますので、5分ほどお待ちいただけますか?」

「今時間が取れないので改めて明日の10時に話を聞かせてもらえますか?」

などと言うと誤解も勘違いも生まれにくいです。

そこにはその人の性質とか、癖とか、気をつけなければならないこととかビジネスをする上での必要以上の気をつかうことは格段に減ります。それだけでもずいぶん楽になるのではないでしょうか。

 

お互いに「わかるはず」「普通は●●でしょ?」という傲慢さから勝手に信頼したり、苦手になったりしています。

 

人間関係の悩みは意外と自分から作り出してしまっています。誰かのソレと噛み合って悩みとなっていきます。

より良い人間関係は少し言葉遣いを見直してみることで改善していけます。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Voice Make Proでは

企業研修、婚活向けレッスンをはじめパーソナルレッスンを行っています。

zoomや LINEでのオンラインレッスンも対応しています。

対面とはまた違うポイントをお一人お一人に合わせたアドバイスをいたします。

 

今ならオンラインレッスン代金

月2回、40分/回、9800円

で行っています。

無料体験レッスン受付中です。

お気軽にお問い合わせください。

 

Voice Make Proホームページ

https://voicemakepro.info/

 

Voice Make Pro Twitter

https://twitter.com/voicemakepro

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※